謎怖 14巻(全20話)(3 / 3ページ)

スポンサーリンク

私の身体に棲んでいたもの

  中学二年生の時でした。   私は、やたらと性器が痒くなる日が 続いていました。   なかなか治まらないので 塗り薬などをつけてみましたが、   あまり効果はありませんでした。 ・・・

川べりで拾った古い携帯電話 2/2

  それらは恐らく表示件数の限界を、 軽く超えていたのでしょう。   私は周りを見渡しました。   何も居ないのです。   動いているのは、 床の異常な携帯だけなのです。 &nbs・・・

川べりで拾った古い携帯電話 1/2

  なかなかの昔の話になります。   なぜ今さらこの話を公言しようかと 思い立ったのか。   自分でも分かりかねますが、 恐らくその時と同じ時期だからでしょう。   数年前、高校生・・・

混んでいる電車で一つだけ空いていた座席

  俺自身に霊感はまったく無いのだが、 友人にはちょっとアレな奴がいた。   オカルトとかそういうのに 首を突っ込むのが好きで、   そういったものも見えるらしい。   彼を仮にS・・・

ずっと昔から取り壊されない家屋の怪 2/2

  ピンポン。   ピンポン。   ピンポンピンポン。   呼び鈴をいくら鳴らしても、 誰も出てきません。   留守か・・・ そう思い帰ろうとした矢先、   「・・・

ずっと昔から取り壊されない家屋の怪 1/2

  僕は高校生の頃、 家庭のとある事情から、   朝刊の配達のアルバイトを 余儀無くされていました。   真夜中から早朝にかけての仕事なので 変に想像力が働き、   昼間に見てもな・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ