怖 47巻(全20話)(2 / 3ページ)

スポンサーリンク

十年ぶりに帰省することになったが 3/4

  私自身、   家の中の何か異様でただならぬ 空気を感じていたので、   彼女に対して、   もう少し明るく振舞ってくれ、 など言えませんでした。   ただ、これ以上 ・・・

十年ぶりに帰省することになったが 2/4

  私が実家に住んでいた時の思い出で、 ひとつ、こんなことがあります。   今はもう亡くなっているのですが、   父の兄で長男の、   つまり私にとって伯父 にあたる人のことです。・・・

十年ぶりに帰省することになったが 1/4

  去年の夏、   約十年ぶりに実家へ帰省した 時のことです。   私は現在二十八歳で、   二十歳までに 霊体験をしなければ、   その先そういったことを 経験すること・・・

木の杭に彫り込まれた一文字の漢字 2/2

  そんなことがあってから しばらくして、   曾爺さんの住む村での犠牲者が 10人を越えた頃、   村長と村役達によって 村人が集められた。   村長は昨今の出来事に触れ、 &n・・・

木の杭に彫り込まれた一文字の漢字 1/2

  俺はド田舎で兼業農家を やってるのだが、   農作業をやってる時に ふと気になったことがあって、   それをウチの爺さんに 訊ねてみたんだ。   その時に聞いた話が 個人的に怖・・・

ある神職一族の本家と分家の事件 3/3

  2. 黒い球体のようなものは 何だったのか?   ⇒ 本家が代々封じ続けているもの。   正体は分からないが、 それは非常に力を持っており、   その力の一端に触れた者は、 治・・・

ある神職一族の本家と分家の事件 2/3

  (本家は血統を存続させることに 重きを置いているので、   昔から男女の区別はなく 長子が家を継いでおり、   女性神職が許されなかった時代は、   婿を取ってX神社の建前上の・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ