怖 99巻(全20話)(3 / 3ページ)

スポンサーリンク

「ねぇねぇ、ともっち、あそぼ~」

  これは、俺が3歳の時の話。   当時、俺は母の事をいつも「ママ」と呼んでいた。   しかし突然、母の顔じっと見て、「ねぇねぇ、ともっち、あそぼ~」と言ったそうだ。   その時、・・・

自分が悪くないことでもよく謝る母ちゃん

  これは、俺が小学生だった頃の話。   俺の母ちゃんは“よく謝る人”だった。   例えば、俺がふざけて遊んで転んだだけなのに、「私が見てなかったから・・・ごめんね」・・・

一足先に挨拶に来たんかねぇ

  これは、俺が大学2年生だった頃の話。   その日は学校帰りに友達と飲んで、終電ギリギリで自宅の最寄駅に到着した。   駅から自宅まではさらに徒歩で30分という片田舎だが、無事に誰もいない・・・

姉をストーカーし始めた男の結末

  これは、私の姉にまつわる話。   姉は中学や高校の頃からよくモテていて、告白されては付き合って、別れてはまた告白されて付き合って・・・という感じだった。   ある日、付き合ってもいないの・・・

我が町の町長が超長期政権になったワケ

  これは、祖父から聞いた我が町の町長にまつわる話。   数年前に、俺の住んでいる町の町長が「年齢的にもうキツイ」と言って任期を満了して辞めた。   辞めた町長は、まだファミコンが発売されて・・・

川の澱みに浮かんでいた黒っぽいもの

  これは、爺ちゃんの葬式の時に聞いた話。   山村で生まれ育った爺ちゃんがまだ少年だった頃、テツという犬を育てていた。   朝と夕方にテツと散歩をするのが爺ちゃんの日課だったが、長雨の後、・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ