ステゴサウルスを見たことがあると言う老人

ステゴサウルス

 

これは、夢やロマンが少しある話。

 

ある夏休み、私は某県立自然科学博物館でアルバイトをしておりました。

 

来館者に展示場所の案内をしたり、展示物の簡単な説明をしたりする、ガイドのような仕事です。

 

私の担当エリアは1階のメインホールで、恐竜や古生物の化石や骨格標本が展示されているところでした。

 

8月のある日、20人くらいのご老人の団体がやって来られました。

 

その中のお一人、かなりのご高齢と察せられる男性が、とても熱心に展示物を見ておられました。

 

他の方々が別の展示場へ移動されても、そのおじいさんだけはいつまでもその展示物の前から動きません。

 

私は何か説明してあげられることがあるかと、その方に近づいて話しかけました。

 

「何かお知りになりたいことがございますか?」

 

すると、おじいさんはこう言ったのです。

 

「私はこれを見たことがある」と。

 

私は改めておじいさんの前の展示物を見直しました。

 

それは、5メートル程のステゴサウルスの骨格標本でした。

 

おじいさんが言葉を続けます。

 

「私は戦争中、インドネシアに行っていた。そのジャングルの中で、確かにこれとそっくりの生き物を見たことがある」

 

私が呆気に取られていると、おじいさんはやがて同行の方々と去ってしまわれました。

 

今になってみれば、もっと詳しく話を聞いておけば良かったと後悔しております。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2022年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2022年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ