生まれた時の写真に写る人

ある男が、年下の婚約者を

両親に紹介するために実家へ帰った。

 

婚約者は、容姿、家柄、学歴等、

申し分の無い女性であったが、

 

どうも両親の態度が芳しくない。

 

結婚に反対する訳ではないのだが、

婚約者を見る目が何となく暗い。

 

男は、夜になって

母親と二人きりになった際に、

 

何か気になる事でもあるのか?

と聞いてみた。

 

母親はそれには答えず、

 

タンスの引き出しから

1枚の写真を取り出した。

 

初めて見る写真だった。

 

「お前が生まれた時の写真だよ」

 

産湯に浸かった赤ん坊を、

 

産婆と父親らしき男性が

覗き込んでいる。

 

「・・・ここ見てみ」

 

母親は赤ん坊の足元あたりの

水面を指差した。

 

そこには、

 

笑顔で赤ん坊の方に手を延ばす、

婚約者の姿が写り込んでいた。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ