俺を忘れられなくしてやる

女に振られた腹いせに、

 

「俺を忘れられなくしてやる」

 

と言って、

 

水の張った浴槽に彼女を入れ、

手錠で両手を管に繋げ、

 

男も彼女と向かい合うように

浴槽に入った。

 

ギュウギュウ状態の浴槽で

男は包丁を手に持ち、

 

自分の耳を削いだり、

舌を刻んだり、

 

色々して自ら絶命した。

 

縛られて動けない彼女が、

いくら叫んでも助けは来ない。

 

目の前の男は腐り果て、

蛆が湧いている。

 

叫び疲れて、

喉もカラカラ。

 

我慢出来なくなった彼女は

とうとう、

 

蛆と屍肉と血が混ざった水を

口にしてしまう。

 

救助されるまでの数日、

 

その水を飲み続けて

生き過ごした。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ