アパートの廊下に寝ていたホームレス

アパート

 

一人暮らしをしているアパートに帰ると、廊下にホームレスが段ボールハウスを作って寝ていた。

 

即刻通報し、警察が来てどこかに移動したみたいだけれど、私が通報した事がバレていたようで、翌日からドアに傷が付いていたり、カラスの羽根が大量に置いてあったりした。

 

私は迷った挙句、お皿に大きいおにぎりを2個と手紙を添えて、ドアの外に置いておいた。

 

すると、おにぎりは無くなっていて、翌日からピタリと嫌がらせが止まった。

 

一時は殺されるんじゃないかとドキドキした。

 

ちなみに、書いた手紙の内容は以下のような感じだったと思う。

 

—————————————

こんにちは。

 

この間は不快な思いをさせたようで申し訳ありません。

 

しかし、一人で帰る部屋の前に、見知らぬ人が寝ている事に恐怖を覚える事も、どうか察して下さい。

 

おにぎり、どうぞ。

 

変な物は入っていません。

 

実家の母が作った、梅干しとフキ味噌です。

 

梅とフキなんて、春の欠片みたいですね。

 

まだまだこれから寒い季節が続きますが、早く暖かな季節になりますように。

—————————————

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ