トイレで遭遇した巨大なクモと私

クモ

 

これは、過去に勤務していた会社のトイレでの話。

 

便器の中の水が溜まっているところに『巨大なクモ』が落ちてしまったらしく、必死にもがいていた。

 

私はクモが大嫌いなので、そのまま大の水流で流してやろうかと思った。

 

けれど、あまりにも大きいので祟られるかもと思い、トイレットペーパーを垂らして水の中から助けてあげた。

 

その代わりに、「私の前にもう現れないで!」と念じて息を吹きかけると、たちまち隅の方へ姿を消してしまった。

 

その後、その職場に5年くらい在籍したけれど、それっきりあの巨大なクモを見かけることはなく、すっかり忘れていた程だった。

 

ところが、会社を退職するまさに最後の日、個室トイレの隅に彼が現れた。

 

「あの時はどうも」

 

「いえいえ。約束を守ってくれてありがとう」

 

「お元気で」

 

そんな会話が成立していたようなひと時だった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2019年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
(2018年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ