怖 140巻(全20話)(2 / 3ページ)

スポンサーリンク

意識してしまったせいで

  たった今の出来事なのだが聞いてほしい。   明日、というか今日はビンと缶を出す日。   こんな時間まで起きていたので、朝イチで出しに行く作業を残しておきたくなく、寝る前にゴミ捨て場に持っ・・・

陶芸家の叔父が作った器でもてなす食事

  これは、陶芸家の叔父が作る器にまつわる不気味な内輪話。   たまに失敗作の茶碗や湯飲みを貰うのだが、どれを使っても食事が不味く感じた。   でも、叔父の作った器は普段より美味しく感じると・・・

未知の存在がアパートに忍び寄った瞬間

  これは、今まで心霊系を信じていなかった僕が、初めて恐怖体験に直面した話です。   僕は今年から大学生となり、3月半ばに上京し、実家を離れてアパートに住むようになりました。   ちょうど同・・・

幽霊の影に怯えた老舗のホテル滞在

  これは、友人と二人で長崎旅行した時の怪体験話。   某ホテルのツインルームにチェックイン。   その後、坂道だらけの長崎の街を歩きまわってクタクタで戻ってきて、私が先にお風呂に入った。 ・・・

毎晩23時になると天井から音がする

  これは、あるアパートでの恐怖体験談。   数年前、学生だった私はボロアパートに住んでいた。   広い間取りのわりに家賃も安くて良い部屋なのだが、一つだけ気に入らないことがあった。 &nb・・・

まだアイツと遊んでいるのかもしれない

※名前は全て仮名 これは十数年前、小6の夏休み頃の話。   地元はかなりの田舎で、滅多に観光客なんかが来るような所ではなかった。   そのせいか、年寄りはよそ者を毛嫌いし、昔ながらの風習だとか何とか、・・・

「鍵を閉めてよかったの?」

  これは、私が高校生の時の体験話です。   当時は吹奏楽部に所属していて、わりと遅くまで練習することがありました。   中でも私は家が遠く、電車での通学だったのですが田舎なので本数が少ない・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

【特集】過去の年間ランキング

(2022年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2022年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ