新着記事

2017-6-25 12:30
俺は確かに死んだ
2017-6-23 08:30
家に上がられることを拒否し続ける親友
2017-6-21 00:30
携帯電話の代替機を借りたのだが・・・
2017-6-19 07:31
会社に届いた俺への名指しの手紙 2/2
2017-6-19 07:30
会社に届いた俺への名指しの手紙 1/2
2017-6-18 17:30
「生きてるわよ!」と顔を上げると
2017-6-17 08:30
一人で留守番をしていた少女が見たもの
スポンサーリンク

俺は確かに死んだ

  僕が父のように慕う『ナベさん』の若い頃の話。   時はベトナム戦争真っ只、ナベさんは沖縄へと旅立った。   今回の旅は某島のジャングルを縦走するのが目的だ。   本島でキャンプ・・・

家に上がられることを拒否し続ける親友

  俺には内藤(仮名)という名前の友人がいるのだが、どういう訳か、内藤は自分の家に人を呼ぶのを嫌う。   ・・・いや、嫌うというか、両親から「友達を家に上げるな」と言われていたらしい。   ・・・

携帯電話の代替機を借りたのだが・・・

  去年、俺の身に実際に起こった話だ。   ある時に携帯電話の調子が悪くなり、キャリアの店に持ち込んだ。   修理の為に預ける事になったが、「代替機が無い」と言われた。   他の店・・・

会社に届いた俺への名指しの手紙 2/2

前回までの話はこちら 応接室に通され、そこで手紙を見せる。   女「○○○の文字です・・・。でも返信用封筒が刑務所の住所だなんて・・・私にも分かりません・・・。でもあの子は大人しい子ですからその人とは違うんです・・・

会社に届いた俺への名指しの手紙 1/2

  去年の暮れ、会社に一通の手紙が届いた。   編集プロダクションに勤めている俺への“名指し”の手紙だった。   手紙を読むと、自分のエッセイを読んで添削して欲しい事・・・

「生きてるわよ!」と顔を上げると

  私は生まれつき肌の色がとても白い。   それも青白い。   日陰にいると真っ白に見えることもあるらしい。   体調が悪い時なんて土気色にすぐになる。   ※土気色(つ・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③【3月】

アクセスランキング

このページの先頭へ