新着記事

2017-1-20 08:30
手相屋のおばちゃんから手渡されたメッセージ
2017-1-18 08:30
兄のそばに居る女の存在
2017-1-16 08:30
崖から落ちていく人影を目で追っていた
2017-1-13 08:30
久々に家族が集まった正月での出来事
2017-1-11 08:30
喧嘩をしたその日、彼氏は死んでしまったが
2017-1-9 08:31
生涯行ってはいけない寺 2/2
スポンサーリンク

手相屋のおばちゃんから手渡されたメッセージ

  手相占いのおばちゃんが怖かった話。   私の友人は何かある度に、 占いや手相をみてもらいに中華街へ行く。   その日も新しい手相屋を見つけたから、 “一緒に行こう&#8221・・・

兄のそばに居る女の存在

  私には兄と姉がいる。   一番年上の兄は、 遊びに行くと夜中に帰って来る事が多い。   鍵を忘れて出かける事も多かった。   その度に「玄関開けてよ~」と、 私の携帯に電話が来・・・

崖から落ちていく人影を目で追っていた

  あれは小学校6年生の夏の頃だった。   いつものように市民プールへ行き、 夕方になるまで泳いだ。   さあ帰ろう、 と市民プールを出ようと思った時、   いつもとは違う道を帰り・・・

久々に家族が集まった正月での出来事

  うちの婆ちゃんが呆(ぼ)けて暫くなる。   呆けたと言っても、   大便を食ったりとか、 深夜に徘徊したりとかではなく、   トイレには自分で立って行ける程度の 軽度な寝たきり・・・

喧嘩をしたその日、彼氏は死んでしまったが

  当事者としては洒落にならなかった。   私が体験したと言うのか、 私の親と彼氏の親が体験したと言うのか・・・   霊より私自身が怖かった話です。 スポンサーリンク 今一緒に居れる人を大切・・・

生涯行ってはいけない寺 2/2

前回までの話はこちら 叔母が訝っていることを見抜くように、 車は急にスピードを上げた。   ※訝しむ(いぶかしむ) 不審に思う。疑う。   目を見開き真っ直ぐに前を見る夫。   「ねえ、どう・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ