不思議な力を持った『ワカ』とは

巫女

 

これは、世の中には不思議な事が本当にあるんだなぁと思った話。

 

それまでは信じていなかったが、この出来事があってからは考えが変わった。

 

それは母方の祖父が体調を崩して入院した事から始まる。

スポンサーリンク

導かれていた

何度か入退院を繰り返していたので、今回も早く退院できるといいなと思っていた。

 

そんな時に母が、「ワカに祖父の相談をしてくる」と言い出した。

 

私は頭の中で『ワカ』って何だ?となった。

 

母に聞くと、うちの福島の田舎では、生まれつき盲目の人で不思議な力を持った人は『ワカ』と呼ばれ、色々と物事を教えてくれるらしい。

 

母もワカに詳しい訳ではなく、なんとなく知っている程度で、今回初めて頼ってみるとの事だった。

 

そのワカに相談してきた母だが、「今回は覚悟するように。10日に注意するように」と言われてきた。

 

その月の9日に、祖父のお見舞いに行った。

 

祖父は回復して元気だった。

 

医者も、数日中に退院できるでしょうという。

 

しかし翌日の10日の朝5時に、私は突然母に起こされた。

 

なんでも、「枕元に祖父が来た」という。

 

今から病院へ車を出してくれと頼まれ、すぐに車を出して病院へ向かった。

 

途中、母の携帯に祖父が危篤だと連絡がきた。

 

病院に着き、祖父の病室へ。

 

祖父は母と最後の別れをして、すぐに亡くなった。

 

その後、母はお世話になったワカにもう一度お礼をするというので、私は一緒に付いて行った。

 

そのワカはお婆さんで、結婚もして孫もいる方だった。

 

ご本人の説明では、昔から地元では『盲目の巫女をワカと呼ぶ』のだそう。(この場合の巫女は、神に仕える女性を指す)

 

たとえ結婚していてお婆さんでも、盲目の巫女ならワカだという。

 

祖父が先祖を敬い神仏を信仰していたから、ワカは「少しだけお手伝いが出来ただけ」と言っていた。

 

今回、初めてワカに頼ることがすでに不思議な事だが、ワカ曰く「それも導き」だという。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ