謎怖い話 (一覧)

友達が怪しいバイトの依頼を受けてきた 2/2

前回までの話はこちら 二人で懐中電灯を照らしつつ中を覗いてみると、そこは普通の和室で、隙間から見ているだけなのではっきりとは分からないが、どうやら真ん中にテーブルが置いてあるようだ。   中に人がいるような気配・・・

友達が怪しいバイトの依頼を受けてきた 1/2

  3月の春休み中の事なのだが、友人が怪しいバイトの依頼を受けてきた。   そのバイトの内容というのが、「関西にある某政令指定都市で空き家になっている家の片付けをやって欲しい」というもの。 &nbsp・・・

人間の顔の付いた一反木綿

  高校の時、変なものに付きまとわれた話。   そいつは下校時、特に部活やらで帰りが遅くなった時によく出てきた。   ふと振り返ると、曲がり角や死角になる所から”(´・ω|&#8・・・

夜になると亡くなったはずの伯母さんが・・・

  子供の頃、今は亡き伯父夫婦に可愛がってもらっていた。   母方の長兄である伯父は、祖父から土地山林の大部分を受け継ぎ、特に定職を持つでなく、世俗と交わるのを拒むように土地の管理と賃借収入で悠々自適・・・

道端で見つけた私の宝物

  道端で私の一番の宝物を見つけたのは小学生の頃だった。   それは、可愛いダチョウのぬいぐるみ。   勉強机や写真立て、女の子もののお洋服とか一杯あった中に埋もれるように捨ててあった。 &・・・

髪を振り乱して激しく踊る女

  子供の頃、観光で田舎の旅館に泊まった時の話。   その旅館は山奥にあって、裏手には木々が生い茂っていた。   夜中、家族みんなで寝ていると、旅館の裏手から“女の奇声&#822・・・

屋上をパタパタと歩く足音

  俺は団地の5階に一人で住んでいる。   お金が無かったので、築年数が随分と経っていた5階建ての5階が空き部屋になっていたので借りた。   もちろん、エレベーターなんて便利なものは無い。 ・・・

サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ