怖い話 (一覧)

トップページへ
 
01、怖 1巻(全20話)
02、怖 2巻(全20話)
03、怖 3巻(全20話)
04、怖 4巻(全20話)
05、怖 5巻(全20話)
06、怖 6巻(全20話)
07、怖 7巻(全20話)
08、怖 8巻(全20話)
09、怖 9巻(全20話)
10、怖 10巻(全20話)
11、怖 11巻(全20話)
12、怖 12巻(全20話)
13、怖 13巻(全20話)
14、怖 14巻(全20話)
15、怖 15巻(全20話)
16、怖 16巻(全20話)
17、怖 17巻(全20話)
18、怖 18巻(全20話)
19、怖 19巻(全20話)
20、怖 20巻(全20話)

21、怖 21巻(全20話)
22、怖 22巻(全20話)
23、怖 23巻(全20話)
24、怖 24巻(全20話)
25、怖 25巻(全20話)
26、怖 26巻(全20話)
27、怖 27巻(全20話)
28、怖 28巻(全20話)
29、怖 29巻(全20話)
30、怖 30巻(全20話)
31、怖 31巻(全20話)
32、怖 32巻(全20話)
33、怖 33巻(全20話)
34、怖 34巻(全20話)
35、怖 35巻(全20話)
36、怖 36巻(全20話)
37、怖 37巻(全20話)
38、怖 38巻(全20話)
39、怖 39巻(全20話)
40、怖 40巻(全20話)

41、怖 41巻(全20話)
42、怖 42巻(全20話)
43、怖 43巻(全20話)
44、怖 44巻(全20話)
45、怖 45巻(全20話)
46、怖 46巻(全20話)
47、怖 47巻(全20話)
48、怖 48巻(全20話)
49、怖 49巻(全20話)
50、怖 50巻(全20話)
51、怖 51巻(全20話)
52、怖 52巻(全20話)
53、怖 53巻(全20話)
54、怖 54巻(全20話)
55、怖 55巻(全20話)
56、怖 56巻(全20話)
57、怖 57巻(全20話)
58、怖 58巻(全20話)
59、怖 59巻(全20話)
60、怖 60巻(全20話)

61、怖 61巻(全20話)
62、怖 62巻(全20話)
63、怖 63巻(全20話)
64、怖 64巻(全20話)
65、怖 65巻(全20話)
66、怖 66巻(全20話)
67、怖 67巻(全20話)
68、怖 68巻(全20話)
69、怖 69巻(全20話)
70、怖 70巻(全20話)
71、怖 71巻(全20話)
72、怖 72巻(全20話)
73、怖 73巻(全20話)
74、怖 74巻(全20話)
75、怖 75巻(全20話)
76、怖 76巻(全20話)
77、怖 77巻(全20話)
78、怖 78巻(全20話)
79、怖 79巻(全20話)
80、怖 80巻(全20話)

81、怖 81巻(全20話)
82、怖 82巻(全20話)
83、怖 83巻(全20話)
84、怖 84巻(全20話)
85、怖 85巻(全20話)
86、怖 86巻(全20話)
87、怖 87巻(全20話)
88、怖 88巻(全20話)
89、怖 89巻(全20話)
90、怖 90巻(全20話)
91、怖 91巻(全20話)
92、怖 92巻(全20話)
93、怖 93巻(全20話)
トップページへ
スポンサーリンク

誰かがいる気配とおもちゃの音

  昨日の夜、玄関にある人感センサーで作動する消臭スプレーがシュッとする音がした。   続いて、同じく玄関エリアの人感センサー式の照明がカチッと音がしてから廊下の電気が点くのが見えた。   ・・・

廃校になった学校から譲り受けた跳び箱

  何年か前に少しだけ、ボランティアというかお助けで、地元の公民館に週2で行っていた。   内容は、昼過ぎから夜まで子供たちが学校帰りに遊びに来るので、その監視と片付けの手伝い。   そこに・・・

いつの間にか仲良くなっていた白い子

  私は保育園に通っていた頃、性別不明の『白い子』といつの間にか仲良くなっていた。   その子は、髪も着ている和服も真っ白で、いつも山の入り口に居た。   私が雪で作る適当な物を、いつも笑っ・・・

死んだはずの幼馴染に会った

  3日前の事、会社からの帰宅中に同じ年の幼馴染に会った。   10年ほど会っていなかったが、元気そうだった。   その時、俺は駅のホームで電車を待っていた。   すると、「あの・・・・

夢の中で私は電柱になっていた

  私は大学生の頃、『電柱』になる夢を見た。   見える景色は、地元の見覚えはあるが少し違った場所だった。   私はただそこに佇み、犬の散歩をする人、腰の曲がったお婆ちゃん、ただの通行人を眺・・・

道路の真ん中に置き去りにされた小一の娘

  子供を一人で遊ばせていた私が悪いのだが・・・。   小学一年生になった娘が、近所の公園まで自転車で遊びに行った。   公園は家から100メートル程の場所にあり、いつも近所の友達の誰かがい・・・

いきなり求婚してきたバイト先の独身男

  これは、いきなり求婚してきたバイト先の独身男の話。   その男の歳は、私より一回り年上。   ある日に気が付いたら、その独身男の実家に私は連れ込まれていた。   しかし、私には・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ