怖い話 (一覧)

トップページへ
 
01、怖 1巻(全20話)
02、怖 2巻(全20話)
03、怖 3巻(全20話)
04、怖 4巻(全20話)
05、怖 5巻(全20話)
06、怖 6巻(全20話)
07、怖 7巻(全20話)
08、怖 8巻(全20話)
09、怖 9巻(全20話)
10、怖 10巻(全20話)
11、怖 11巻(全20話)
12、怖 12巻(全20話)
13、怖 13巻(全20話)
14、怖 14巻(全20話)
15、怖 15巻(全20話)
16、怖 16巻(全20話)
17、怖 17巻(全20話)
18、怖 18巻(全20話)
19、怖 19巻(全20話)
20、怖 20巻(全20話)

21、怖 21巻(全20話)
22、怖 22巻(全20話)
23、怖 23巻(全20話)
24、怖 24巻(全20話)
25、怖 25巻(全20話)
26、怖 26巻(全20話)
27、怖 27巻(全20話)
28、怖 28巻(全20話)
29、怖 29巻(全20話)
30、怖 30巻(全20話)
31、怖 31巻(全20話)
32、怖 32巻(全20話)
33、怖 33巻(全20話)
34、怖 34巻(全20話)
35、怖 35巻(全20話)
36、怖 36巻(全20話)
37、怖 37巻(全20話)
38、怖 38巻(全20話)
39、怖 39巻(全20話)
40、怖 40巻(全20話)

41、怖 41巻(全20話)
42、怖 42巻(全20話)
43、怖 43巻(全20話)
44、怖 44巻(全20話)
45、怖 45巻(全20話)
46、怖 46巻(全20話)
47、怖 47巻(全20話)
48、怖 48巻(全20話)
49、怖 49巻(全20話)
50、怖 50巻(全20話)
51、怖 51巻(全20話)
52、怖 52巻(全20話)
53、怖 53巻(全20話)
54、怖 54巻(全20話)
55、怖 55巻(全20話)
56、怖 56巻(全20話)
57、怖 57巻(全20話)
58、怖 58巻(全20話)
59、怖 59巻(全20話)
60、怖 60巻(全20話)

61、怖 61巻(全20話)
62、怖 62巻(全20話)
63、怖 63巻(全20話)
64、怖 64巻(全20話)
65、怖 65巻(全20話)
66、怖 66巻(全20話)
67、怖 67巻(全20話)
68、怖 68巻(全20話)
69、怖 69巻(全20話)
70、怖 70巻(全20話)
71、怖 71巻(全20話)
72、怖 72巻(全20話)
73、怖 73巻(全20話)
74、怖 74巻(全20話)
75、怖 75巻(全20話)
76、怖 76巻(全20話)
77、怖 77巻(全20話)
78、怖 78巻(全20話)
79、怖 79巻(全20話)
80、怖 80巻(全20話)

81、怖 81巻(全20話)
82、怖 82巻(全20話)
83、怖 83巻(全20話)
84、怖 84巻(全20話)
85、怖 85巻(全20話)
86、怖 86巻(全20話)
87、怖 87巻(全20話)
88、怖 88巻(全20話)
89、怖 89巻(全20話)
90、怖 90巻(全20話)
91、怖 91巻(全20話)
92、怖 92巻(全20話)
93、怖 93巻(全20話)
94、怖 94巻(全20話)
95、怖 95巻(全20話)
トップページへ
スポンサーリンク

父と祖父が喧嘩をしている時に

  これは、祖母が亡くなってすぐの出来事。   父と祖父は犬猿の仲で、時々大喧嘩もしていた。   祖母が亡くなって悲しかった気持ちもあり、通夜のその日、祖父が暴走して凄い喧嘩になっていた。 ・・・

夜中に下の部屋から聞こえるざわつき声 2/2

前回までの話はこちら サトウさんが床から顔だけを出し、めいっぱいに目を見開いて天井を見つめ、まるで魚のようにゆっくりと口をパクパクさせている。   それを見た時、なぜか直感的に「あれは何かとてつもなくヤバイもの・・・

夜中に下の部屋から聞こえるざわつき声 1/2

  高校を卒業し、進学して一人暮らしを始めたばかりの頃の話。   ある夜、部屋で一人ゲームをしていると、下の方から大勢の人がザワザワと騒ぐような声が聞こえてきた。   俺は、「下の階の人のと・・・

弟の誕生日に姉がやってしまった事

  これは、中学時代の友達の女の子の話。   その女の子の名前を仮に『ユリ』とする。   ユリはお嬢様だった。   凄い学歴の両親に、立派な一軒家。   成績もトップクラ・・・

代々伝わる、相手に悪夢を見せる子守唄

  私の実家には、代々伝わる『相手に悪夢を見せる子守唄』というものがある。   何処の言葉なのか分からないけれど、それは詩吟とかに近い感じで、ラジオ体操の曲ぐらい長さの唄。   唄を文字で書・・・

人の顔を持つ大蛇の正体は

  これは、知り合いが体験した話。   彼はかつて漢方薬の買い付けの為、中国の奥地に入り込んでいたことがあるという。   その時に何度か不思議なことを見聞きしたらしい。   「とあ・・・

その声の主は一本の古い松の巨木だった

  これは、知り合いの体験話。   彼が仕事で山に一人籠もっていた時のことだ。   焚き火の前に座っていると、何処からか「おーい」と呼ばわる声がした。   怪訝に思って声の主を探し・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ