怖 66巻(全20話)(2 / 3ページ)

スポンサーリンク

一つだけ空き部屋にしている理由 2/3

  そこは、ちょうど道のカーブに当たる所で、 反対側は沢に下る急な坂。   その反対側は、 崖を覆ったコンクリートの壁しかなく、   その壁の上も畑しかありません。   そんな所に・・・

一つだけ空き部屋にしている理由 1/3

  山奥の田舎に住んでいますが、 僕が子供の時の話です。   小学校低学年の頃は、 親と一緒に寝るのが当たり前でしたが、   高学年になってくると、 やはり自分の部屋が欲しくなり、 &nbs・・・

両腕に感じた腕枕の感触

  彼女が実際に体験した怖い話。   前の彼と日本海の某海水浴場に、 泊りで行った時のこと。   彼女は今でもそうなのだが、   男に腕枕をしてやるくらいの 性格スケールのでかいや・・・

霊が見えてしまう父親

  高校の頃の友人には、 霊が見える父親がいた。   その父親(仮にR氏とする)は、 ユネスコホテルの職員をしている。   年中、全国にあるホテルを 飛び回っているらしい。   そ・・・

バックミラーに映るボロ姿の男

  私の妹が体験した、 海へキャンプに行った時のことです。   そこは自然のビーチだったので、 近くにはお手洗い等がなく、   お手洗いに行きたい時は少し離れた港まで、 車に乗って行っていま・・・

友達は怖くて先に帰ったはずが

  だいぶ昔のことだけど、 俺は友達と地元の神社の祭りに行った。   その頃の俺は中学生で、   それなりに無茶もやってしまうような 好奇心旺盛な少年だった。   祭りの夜に俺は友・・・

部活終わりに8人で乗り込んだ廃墟には

  中学生の時の話。   家から少し離れたところに、 明らかに誰も住んでいない廃墟があった。   壁一面に蔦(つた)が生い茂った、 “いかにも”という感じの一軒家。 ・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ