友達に借りたテープを再生していると

ラジカセ

 

かなり昔の出来事です。

 

友達に借りたテープに録音されていた

ラジオ番組を聞き終わり、

 

停止ボタンを押すのが面倒だからと、

 

テープが再生し終わって停止するまで

放っておこうと思ったのです。

スポンサーリンク

テープから聞こえてきたもの・・・

しばらくは無音だったのですが、

 

突然、波が打ち寄せる音と共に、

抑揚のない男の人の声で、

 

「海に浮かんでいるもので、

しりとりをしてみよう」

 

という声が聞こえてきました。

 

僕は「えっ?」と思っていると、

 

小さな女の子の声で「・・・にんげん」

と呟くのが聞こえた瞬間、

 

バチーン!!

 

しりとりの終了を告げるかのように、

停止ボタンが跳ね上がりました。

 

あの時ほど、

ビビったことは無かったです。

 

不思議なことを話すつもりが、

恐怖体験話をしていますね、僕。

 

これが僕が生きてきた中で、

一番不思議で怖かった出来事です。

 

ちなみにですが、

 

テープはこの時に伸びてしまって、

二度と聞けなくなりました。

 

この出来事を友達に話すと、

 

「借りたテープをダメにした言い訳だろ」

 

と言われるのですが、

本当にあった体験なんですよねえ・・・

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ