とある山奥の渓流釣り場での怪現象

車

 

これは友人の話。

 

仲間と一緒に、山奥の渓流へ釣りに出掛けた時のこと。

 

車で現地まで行って車中泊し、暗いうちから釣りにかかるという行程だった。

 

普段と同じような内容だが、ただ、そこの常連からしつこく注意を受けた。

 

「ここで休む時は絶対にドアロックしてなきゃダメだぞ。それと、何かあっても車からは出るな。放っとけ」

 

変わった注意だと思ったが、素直に聞き入れることにしたそうだ。

 

その夜、車の中で毛布を被って寝ていると、突然ドアがガチャガチャと音を立てた。

 

慌てて寝惚け眼を擦りながら起き上がり、「誰?」と尋ねてみる。

 

返事は無い。

 

ハンドライトを点け、外を照らすが何もいない。

 

「気のせいかな?」と再び寝ようとすると、またドアがガチャガチャときた。

 

・・・何かが車の中に入ろうとしている?

 

やはり、外には誰も見えない。

 

「それで、どうしたの?」

 

ドキドキしながらそう聞く私に、「どうしたもこうしたも、毛布引っ被って強引に寝たよ。次の日は早いんだ。釣りの邪魔されちゃ適わんからな」と、しれっとした顔で答えた彼だった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ