悪い夢を見てしまう部屋がある

和室

 

私の実家は群馬県にあり、かなり親戚の多い家系。

 

そして本家は古くて大きな日本家屋で、その中の和室の一つに、こんな噂のような話がある。

 

『その部屋で寝ると必ず悪夢を見る』

 

具体的なその悪夢の内容は、夢の中に包丁を持った変な婆さんが現れて、延々と説教をされるのだという。

 

もしその説教を中断させたりすると、持っている包丁で刺されるらしい。

 

ただ、それで本当に死んでしまったりとかは今のところないらしいが、刺されると”痛い”という。

 

盆暮れ正月に親戚が結構な数集まるので、それにまつわる話を多くの人に聞いてみると、面白半分で寝てみて悪夢を見たという人がわりといた。

 

延々とお前の親父はろくでなしだと言われたり、家の間取りが悪いというようなことを延々と言われて、説教に飽きてブッとおならをしたら刺されたとか。

 

お前はとにかくダメだと言われ続けた人も。

 

しかし不思議なことに、その婆さんが何者なのかは誰も知らない。

 

67歳になる叔父さんに聞いてみたが、「あんなババァ知らん」と言われた。

 

なので、婆さんの正体は依然として謎のままだ。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ