暮らし始めて一年が経過した頃

 

自分は20歳になったばかりの

大学生(男)です。

 

今住んでいるアパートは

築35年くらいの木造で、

 

駅からも結構距離があります。

 

トイレは共同だし、

風呂も付いていないけど、

 

とにかく安いんです。

 

(まぁ、田舎だし・・・)

 

『出る』という噂でしたが、

霊感ないので関係ないかな、と。

 

そこで暮らし始めて1年ほど

経った頃から、

 

おかしなことが起こり始めました。

 

ある日、

 

流し台の排水管に何かが詰まって、

水が流れなくなってしまったんです。

 

それだけなら別に何でもないことで、

 

生ごみか何かだろうと思って

掃除したんです。

 

だけど、詰まっていたのは

ヌルヌルの黒い塊で、

 

なんとそれが多量の

髪の毛だったのです。

 

ちょっと気味悪かったのですが、

塩だけまいてそのままにしておいたんです。

 

その後も、

 

配水管が詰まって中から髪の毛が

出てくるという現象が、

 

何度か続きました。

 

3ヶ月のうちに

5回もそんなことがあると、

 

さすがに気持ち悪いわけで・・・。

 

学校の友達にそっち方面に

詳しい奴がいるので、

 

ソイツに視てもらいました。

 

小さい部屋なので

霊視はすぐ終わったのですが、

 

ソイツ・・・

ちょっと浮かない顔をするんです。

 

それで今までの生活状態とか話して、

何とか原因を突き止めてもらおうとすると、

 

「・・・多分、お前の家系的な

問題だと思う・・・」

 

と凄く言い難そうに、

意味深なことを言うのです。

 

問い詰めてみても

何も話してはくれませんでしたが、

 

去り際に一枚のメモを

渡されました。

 

「俺がしてやれるのはコレくらいだから」

 

そう言い残して逃げるように

帰って行きました。

 

自分はその手渡されたメモを見て、

全てを悟ってしまったのです。

 

そのメモには友達の筆跡で

こう書かれていました。

 

『0120―00―9696』

 

(終)

解説

このフリーダイヤルの番号は、

アデランス(カツラ業者)のもの。

 

よってこの話は、

 

単に排水溝に主人公の抜け毛が

大量に詰まっていた・・・

 

という恐ろしい話。

 

若干20歳なのに・・・

友人はさぞ答えに迷ったのだろう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ