湖の中から伸びてきた華奢な白い手

小舟

 

これは、友人の話。

 

釣り仲間に誘われて、夜釣りに出かけたのだという。

 

近場の山中に大きな湖があり、そこにボートを浮かべて釣りを始めた。

 

夜でも釣れるものなのだな、と感心したそうだ。

 

湖の中ほどに差しかかった時、水音がしてボートが揺れた。

 

驚いて見回すと、ボートの縁にかかった『白い手』が見えた。

 

華奢な女性の右手で、水中から伸びていた。

 

凍りついた彼をよそに、仲間は慣れた手つきでゴムハンマーを取り出した。

 

そのまま船縁の指に振り下ろす。

 

鈍い音が聞こえると、手は水中に没していった。

 

金縛りの解けた彼が問いただすと、仲間は平然として答えた。

 

「時々出るけれど悪さはしないよ。気味が悪いから追い払うけど。怪我させるのも可哀想だからゴムハンマーで軽く叩いてるんだ」

 

彼らは夜明け近くまで、そのまま釣りを続けた。

 

手は現れなかったそうだ。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

【特集】過去の年間ランキング

(2019年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
(2018年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ