友人が住んでいる事故物件のアパートにて

アパート

 

これは、『事故物件』のアパートに住んでいる友人の体験談。

 

入居前の説明では、練炭自殺があったとのこと。

 

アパートは都心にあり、風呂・トイレ・洗面台はセパレートで、23平米の1K。

 

家賃は月3万円。

 

なかなかいい部屋で、正直かなり羨ましい。

 

「何か心霊的なことはないの?」と聞いても、「特にないよ」と言う。

 

ただ一点、気になることを友人は語り出した。

 

最近、隣の部屋の住人と仲良くなって一緒に宅飲みをしたところ、家賃の話になったという。

 

隣人がどんな反応をするのか楽しみに、「うちの部屋は事故物件で家賃が3万円だよ」と話したところ、驚きの答えが返ってきた。

 

「え?うちもそうだよ」

 

聞けば、隣人の部屋も事故物件で家賃が3万円だという。

 

お互いに初耳なことで、あんぐりした。

 

気になったのと酒の勢いも後押しして、3階建てのアパート全室を回って家賃を聞いてみたそうだ。

 

ちなみに、アパートの部屋数は全部で18ある。

 

留守だった3部屋と、教えてくれなかった2部屋除き、『全部の部屋が事故物件』という説明をされ、家賃も皆同じ3万円だった。

 

隣人はさすがに気味が悪くなったのか、数ヶ月後に引っ越してしまった。

 

そして現在そのアパートは、家賃8万4千円で入居者の募集をしている。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

【特集】過去の年間ランキング

(2019年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
(2018年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ