越してきて10年経った今でも謎のこと

祭り

 

これは、少し奇妙な体験をしている話。

 

今のマンションに引っ越して10年。

 

ちょっとした都市のベッドタウンのような場所で、駅から近くて環境も良い。

 

ただ毎年の夏が終わり秋に入る頃、必ずどこからか『お囃子の音』が聞こえてくる。

 

お囃子の音と言っても太鼓だけなのだが。

 

最初はどこかの学校のブラスバンドか、近所のお祭りの練習かな?と思っていた。

 

越してきて数年もすれば近所の人とも顔見知りになるので、お囃子の音について聞いてみた。

 

だが、誰も「そんなの知らない」と言う。

 

よくよく考えてみれば、確かにここ10年の間、近所でお祭りなんて見たことがない。

 

小中学校もマンションから遠くにあるため、大きな音を出していたとしても聞こえてくるはずがない。

 

学校に通っている近所の子に聞いてみたが、「そんな練習はしていない」と言う。

 

では一体、お囃子の音はどこから聞こえてくるのか?

 

10年経った今でも謎のまま。

 

異世界に関する様々な話でも、度々出てくる謎めいた祭囃子の音。

 

そこでよく言われているのが、『音がする方へは決して行ってはいけない』ということである。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ