インターネット上に彷徨う霊

数年前、

 

インターネット初心者だった私は、

嬉しがってあれこれ検索していた。

 

日本の呪いが学術的に研究されつつある

という興味深い事実を知り、

 

陰陽道やらなんやらについて、

 

どんなホームページがあるのかと

検索していたのだった。

 

そのうちパソコンから、

 

何かを打ち付けるような

音が聞こえてきた・・・。

 

およっ?

 

ハードディスクが潰れつつある音か・・・

と思ったが、

 

それは、一つのページが

発している音だった。

 

いくつも画面を開いて

検索していたので、

 

ソレがいつのまに開いていたかは

分からない。

 

暗い画面に人型の藁人形・・・。

丑の刻参りでないか?

 

・・・ということは、

この音は五寸釘を打ち付ける音?

 

夜中だったせいもあり、

その妙にリアルな音が恐くなって、

 

そのサイトは入らずに、

さっさと閉じてしまった。

 

その後、検索を続けて

しばらくすると、

 

またあの音が

聞こえて来るではないか!

 

「またあのサイト、知らぬ間に

引っ掛かってたのか?」

 

と思い、

 

開いているサイトを確認したのだが、

あのサイトは無い。

 

でも、音だけが聞こえてくる・・・。

 

ひどく気持ち悪いので、

その日も終了にした。

 

ネットに親しんでなかった頃なので、

毎日は接続もしてなかった。

 

でも、ある夜、

ネットに繋いでいると、

 

1時間ぐらいしてから、

またあの音が・・・。

 

その日も問題のサイトは

目にすることはなしに、

 

音だけがするのだった。

 

なにやら重苦しいような

気持ち悪いような気分になり、

 

就寝した。

 

はっきりと、

風邪とかではないのだが、

 

その数日、なんか

すっきりしない体調だった。

 

気分もふさぎがちで、

 

友人に誘われても

出掛ける気がしない。

 

自分がどうしようもないダメ者で、

 

世間に存在する必要の無いような

者に思えてくる、ような鬱。

 

そんなことが続いたある日、

 

コンピューター関係に詳しい友人に、

遠回しに相談してみた。

 

「ネットに繋ぐと、勝手に

なんか読み込むのだけど・・・」

 

「それはキャッシュが残ってるせいとか、

クッキーのせいでしょ」

 

あぁ、そういうことだったのか・・・と、

無知の私は素直に納得しました。

 

受け入れていたクッキーを全て消し、

 

クッキーについてはその都度、

聞いてくるという設定にした。

 

「クッキーを受け取りますか?」

 

と聞かれる度に、

 

必要かつ安全なクッキーは受け、

どうでもいいのは「NO」と答えていた。

 

そうしてサクサクと

サーフィンしていた、ある夜。

 

「クッキーを受け取りますか?」

 

と表示されたので、

 

「いいえ」

 

をクリックしたのに関わらず、

 

その時のその質問は、

しつこく繰り返された。

 

サイトによっては、

クッキーが沢山あるのもあるが、

 

このサイトは度を超えている。

 

私はほぼ惰性で「いいえ」を

クリックし続けていたら、

 

何度目だかに

フリーズしてしまった。

 

その時の画面にあった文面は、

 

「クッキー受け取ってくれたのに」

 

ななな・・・何これ~!

 

思わず椅子から立って、

スクリーンから遠退きました。

 

後日、書物を読んでいて

見つけたフレーズです。

 

誰かに憑きたい霊とかが

対象を選ぶには、

 

必ず理由があるのだそうです。

 

もちろん呪いたい対象に

憑くのもありますが、

 

誰かにすがりたい霊の場合は、

受け入れてくれる人なのだそう。

 

ネットに彷徨う霊を弔うには、

どうしたら良いのでしょうか?

 

あなたも気をつけて下さいね。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ