複数の生霊に取り憑かれている人間

居酒屋

 

職場の同僚と居酒屋で飲んでいた時の話。

 

偶然、前の職場の飲み会とカチ合った。

 

俺は特に問題があって辞めたわけじゃないし、

前の職場の人とも仲が良かったので、

 

合流はしなかったけれど向こうの人が

何人もこっちの席に来て、

 

注いでもらったり唐揚げや刺身などを

奢ってもらったりしていた。

 

そのうち同僚が気分が悪くなったと言い出して、

俺たちは一足先に店を出ることになった。

 

店を出て「大丈夫か?」なんて言ってたら、

 

「お前の前に勤めてた会社の課長、

ほら、さっき酒注ぎに来てた人。

 

あの人はもうダメだな・・・

 

と同僚が言い出した。

スポンサーリンク

他人からの怨みが増え過ぎると・・・

俺は「なんで?」と訊くと、

 

「あの人、3人の生霊に憑かれてるよ。

人間ああなっちゃあもうダメなんだ。

 

俺、それで気持ち悪くなっちゃったんだよ」

 

と言う。

 

「生霊?マジかよ!

そんなの分かるの?」

 

と訊いてみると、

どうやら同僚には分かるらしい。

 

「例えば・・・

 

お前でも初対面の人に会って

3分ほど話してみて、

 

いや、一目見ただけでも、

嫌悪感を感じる人間っているだろ?

 

見た目がキモイっていうレベルじゃなくてさ」

 

と同僚はそんなことを言い出した。

 

「そういう人間ってのは、

なにかしら憑かれちゃってるんだよ。

 

あの課長ほどの凄い憑かれ方の奴は

俺も初めて見たけどな・・・」

 

「そんなに凄く憑かれちゃってるのか?

あの課長」

 

「うん。ああなっちゃうともうダメだ。

何をやってもね」

 

「生霊って恨みみたいなもんなの?」

 

信じられなかった。

 

確かに、前の会社のあの課長は

尊敬できない人だったが、

 

そんな強力な生霊が3人分も

憑くものなのだろうか?

 

「ああ、恨みっていうより執念。

いや、怨念かな?」

 

「じゃあ、藁人形とかそういうことを

どこかの3人がしてるって事?」

 

「そうじゃないよ。

思うだけでいいんだ」

 

「相手を恨むには、

 

自分も代償を払わなくちゃいけないって

よく言われるけど?」

 

「そんなのは要らないんだよ。

 

恨みを晴らす代償なんて、

 

あの課長にされた色々な嫌がらせなり、

セクハラなり、パワハラなり、

 

とても言葉では言えないような汚いことを

された事で前払いしてるんだから」

 

「頭の中であいつ死ねとか思うだけで

生霊が憑くってこと?」

 

「そうだよ。怖いねえ」

 

まあ、そういうこともあるのかな、

と俺は思った。

 

あの課長なら恨まれても納得だ。

 

ちょっと気になったので、

俺はさらに訊いてみた。

 

「・・・なあ、

俺には生霊は取り憑いてない?」

 

「お前には、

爺ちゃん婆ちゃんしか憑いてねえよ。

 

これからもお年寄りを大切にしろよ」

 

(どうせなら、若いねえちゃんに

憑いて欲しかった・・・)

 

最後に一番気になることを訊いた。

 

「・・・それでさ、

 

あの課長に憑いていた3人って、

どんな人なの?

 

「一人は女の人だね。

 

大人しそうな感じだけど、

よっぽど酷い目にあったみたい」

 

・・・そうか。

 

確かに前の会社は事務員さんが

コロコロ変わっていた。

 

噂では、あの課長が気に入らなければ

即クビになったそうだ。

 

「あとは男だ。

 

一人はなんか思い詰めてたなあ。

ああいうのが一番やばい。

 

恨みに取り憑かれると、

 

今の自分の生活なんか関係なく

恨み続けるからね。

 

そのせいでさらに状況が悪くなっちまう。

 

恨む事で自分の今の生活を

ダメにしてるんだ」

 

・・・なるほど。

 

恨んでばかりいたら、

今の生活もままならないってわけだ。

 

こいつ、いい事言うじゃん、

と俺は思ったね。

 

「3人目はね・・・、お前だったよ

 

俺か!(笑)

 

でもそうかも知れないね。

 

あの課長には本当に死んで欲しいと

思ってるからね。

 

それにしても同僚は凄い。

 

本物です。

 

本当に見えているんだね。

 

それ以来、

そういう力を信じるようになりました。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ