呪いのコンパクト 1/2

前回書いた怨霊の塊憑き男

Iの件で知り合った、

 

俺の人生二人目の、

「おそらく本当にみえるひと」

H絡みの事件だ。

 

BがAに連絡して、

会おうと言ったそうで。

 

思えば、学生時代からAはBを

(というかBに憑いてるモノを)

避け気味だったが、

BはAを気に入ってたようだった。

 

去年から何だかんだで

AがBと関わってるから、

 

このまま友達付き合いを、

復活したいんじゃないかと思う。

(現在進行形)

 

Aは断る理由もなく、

先の件で引け目があったので

OKしたものの、

 

Bと二人きりはどうしても気が進まず、

俺を呼び出した次第だ。

 

引け目とは、怨霊塊憑男Iの家に、

熟睡中のBが連れ込まれた段階で、

反対しなかったことだそうだ。

 

A曰く、前回は本当に、

とんでもなかったらしい。

 

A「井戸の時は逃げたら済んだけど、

あの時はHさんが逃げ道を塞いでたから・・・

 

ドアが揺れ始めてからずっと、

止めなきゃいけなかったんじゃないか

って思って、

 

もしBのアレが負けたらBはどうなるの?

って凄く怖かった」と。

 

当日、Bと待ち合わせ場所で会った時、

すでにAが微妙な顔してた。

 

ファミレスに入るとBが「コレ見て♪」と、

鞄から何か出した。

 

コンパクトって言うのか、

丸い平たい二つ折りで、

内側は両面が鏡のやつ。

 

何か古そうな・・・

 

金属っぽい質感で、

凄く古っぽい感じ。

 

横のAは、また表情が固まってる。

 

B「アンティークなんだよー。

この前ほら、肝試しなのに、

現地到着前に私が寝ちゃったでしょ?

Aと俺君が旦那に連絡してくれて」

 

Bは、あの後Cの呼び出しで、

『肝試しスポットを教えてくれた人』

として、Hに会ったそうだった。

 

B「Hさん、おかしな場所に行かせたせいで

倒れたんじゃないかって謝ってくれてね、

お詫びにってコレくれたの♪

 

結構良くて気に入ってるんだけど、

安いものじゃないみたいなんだよね。

お返しにお菓子でも送ろうかと思ってさー」

 

適当に喋ってBを帰した後、

Aが即効でHに連絡して、数日後に会った。

 

現れたHは、

俺らがBに会ったと聞いた段階で、

何やら察してたようだった。

 

Aが「何考えてんですか!」と怒鳴ると、

Hはフフンと鼻で笑って言った。

 

H「いいアイディアだと思わない?

散らばらないよ、あれ」

 

呪いの部屋と同じように、

呪いのグッズも現実に存在することを、

改めて知らされました。

 

いや、指輪の一件で、

既にわかっていたようにも思うが、

 

古物やリサイクル品に、

稀にでもその類のものがあると思うと、

やはり怖い。

 

件のコンパクト。

 

確かにモノは良いが、

Hは一円も払ってないそうです。

 

むしろ、金をやるから

黙って引き取ってくれと、

泣かれた代物だと。

 

前回の話の怨霊塊憑き男Iのために、

Hが情報収集してる間、

 

Hが「みえるひと」だという情報も、

広く垂れ流しだったそうで、

 

お祓いしてくれと、

妙なものを持ち込んでくる奴が、

わりと居たと・・・

 

Hは、何も憑いてない場合は

そう教えてやり、

 

たまに出てくるホンモノについては、

小遣い稼ぎのネタにしていたと言ってました。

 

金目の物で自力で片付くものは

引き取り(そして片付けて売り)

 

奉納で済むものは処理方法を助言したりして、

ポツポツ稼いでたのだそうな。

 

H「もちろん命は惜しいから、

手に負えないのはムリだっつって断ったよ。

 

あの鏡はね、間違えた。

 

鏡から離れないんだから最悪本体ごと、

おっぽり出せば済むわけで、

リスクも小さいと思ったんだけどね。

甘かったねー。

だからBさんに頼んじゃった」

 

Hは、からからと笑って言った。

 

Hに聞いたところ、そのコンパクトは、

持ち主の不在を許さないのだとか。

 

捨てようとすると邪魔が入って、

どうしても捨てられなかったそうです。

 

憑いてるモノはHの手に余るから

長く持ってたくないし、

 

かと言って他人に譲るのも良心が痛むので、

持て余してた一品だと。

 

H「本体から他所には行けない奴だし、

Bさんのアレと勝負出来る

レベルじゃないから問題なし。

Bさん、寝なかったっしょ?」

 

Bが例のコンパクトをしばらく愛用してくれたら、

擦り切れて掠れて消え去ってくれるだろう、

と言うのがHの言い分でした。

 

実は、ここまでが今年初めにあった、

前フリです。

 

再度、俺にAから連絡がきたのが、

確か5月下旬。

 

(続く)呪いのコンパクト 2/2へ

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ