これは・・・そう思った瞬間に寒気がした

夜道

 

私が妊娠中の時に実際にあった話。

 

その日の夜、近所のスーパーに旦那と買い物に出かけた。

 

旦那は夜9時くらいに帰って来たので、それから一緒に買い物に行き、スーパーを出た時は10時近かった。

 

ちなみに旦那は霊感が強く、坊さんにスカウトされた事もあるらしいが、私はあまりそういった感覚はない。

スポンサーリンク

後ろまで来ていた

家に帰る道中で「もうすぐ産まれるねー」なんて会話を交わしていたら、不意に猫の鳴き声がした。

 

でも猫の姿は見えない。

 

暗いからだと思ったが、すぐ近くで鳴いている。

 

だんだんと声が大きくなっていき、少しうるさいくらい。

 

5分くらいだったか、旦那と二人で鳴き声のする方を見ていた。

 

その間、会話はなかった。

 

そこでふと、鳴き続ける猫に違和感を感じた。

 

これは猫じゃない、別の何かだ。

 

どこかで聞いた事のあるこれは・・・あぁ、赤ん坊の泣き声だ!

 

そう思った瞬間、寒気がした。

 

その声は徐々に近付いて来る。

 

旦那は固まったままで、なにやら一点を凝視している。

 

私は旦那の肩を揺すり、急いでその場を後にした。

 

声の主はそこからは動けないようで、付いては来なかったと私は思っていた。

 

しかし帰り道で旦那は、「絶対に振り向くな!」と私に強く言った。

 

家に着いても旦那は家の中に入ろうとはしない。

 

それどころか、「塩を持って来て。ただ後ろは見るな。俺の方を見ないで塩を渡せ」と言われ、その通りにした。

 

夕食後にその話を軽くしたのだが、旦那曰く、「たぶん父親が欲しかったんだと思う。本当は後ろまで来ていた。あそこで何があったか知らないが、きっと寂しい子なんだ」と私のお腹を撫でて言った。

 

続けて、「この子には何も影響ないだろうが、用心してね」と。

 

それから2ヶ月後、私は男の子を産んだが元気にすくすく育っている。

 

今は6ヶ月。

 

ただ、怖くてあの道は未だに夜は通れない。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ