怖 141巻(全20話)

スポンサーリンク

塩をまくことになった日のこと

  これは、中3の時の体験話。   その頃の俺は勉強するのが快感で、朝から晩までトランス状態で勉強ばかりしていた。   その日も朝から勉強していたが、気づけば家には誰もいなかった。 &nbs・・・

懸命な身振りで停車を促す男

  これは、知人の古川夫妻の話。※仮名   彼らが独身の頃、“ドライブ中の山道で懸命な身振りで停車を促す男性に会った”という。   車通りの少ない山の中、トラブルなら・・・

ふと実家へ帰ろうと思い立ったのは

  金曜日の夜、ふと「土日は連休だし久しぶりに実家へ帰ろう」と思い立った。   実家は今住んでいる場所から車で1時間半程度。   途中、山一つを越えなければならない道のりだ。   ・・・

成長していく骸骨模様の壁のシミ

  これは、家族で県営の住宅に住んでいた時の話。   俺の部屋の壁には『骸骨のようなシミ』があった。   それは物心がついた頃からあったが、最初は親指ほどの大きさだったのを覚えている。 &n・・・

雪山で身動きが取れなくなったその時

  これは、父から聞いた話。   父が昔、雪深い山の現場でバイトをしていた時のこと。   そこには妻子をおいて季節労働に来ている男性がいて、皆から頼られるリーダーとして現場を仕切っていた。(・・・

見えざる者が訪れるガソリンスタンド

  これは20年程前、学生時代の話。   当時、ガソリンスタンドで夜勤のアルバイトをしていた。   夜勤は通常2人体制のシフト。   深夜1時を過ぎると客足も減る。   ・・・

人の命を喰らう魔物がいた場所

  これは、姉の体験話。   夜、街灯もない田舎道を車で走っている時、あまりに星が綺麗だったので路肩に停車して車から降り、ライトも消してぼんやりと空を見上げていたそうだ。   すると急に、腕・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

【特集】過去の年間ランキング

(2022年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2022年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ