怖い話 (一覧)

トップページへ
 
01、怖 1巻(全20話)
02、怖 2巻(全20話)
03、怖 3巻(全20話)
04、怖 4巻(全20話)
05、怖 5巻(全20話)
06、怖 6巻(全20話)
07、怖 7巻(全20話)
08、怖 8巻(全20話)
09、怖 9巻(全20話)
10、怖 10巻(全20話)
11、怖 11巻(全20話)
12、怖 12巻(全20話)
13、怖 13巻(全20話)
14、怖 14巻(全20話)
15、怖 15巻(全20話)
16、怖 16巻(全20話)
17、怖 17巻(全20話)
18、怖 18巻(全20話)
19、怖 19巻(全20話)
20、怖 20巻(全20話)

21、怖 21巻(全20話)
22、怖 22巻(全20話)
23、怖 23巻(全20話)
24、怖 24巻(全20話)
25、怖 25巻(全20話)
26、怖 26巻(全20話)
27、怖 27巻(全20話)
28、怖 28巻(全20話)
29、怖 29巻(全20話)
30、怖 30巻(全20話)
31、怖 31巻(全20話)
32、怖 32巻(全20話)
33、怖 33巻(全20話)
34、怖 34巻(全20話)
35、怖 35巻(全20話)
36、怖 36巻(全20話)
37、怖 37巻(全20話)
38、怖 38巻(全20話)
39、怖 39巻(全20話)
40、怖 40巻(全20話)

41、怖 41巻(全20話)
42、怖 42巻(全20話)
43、怖 43巻(全20話)
44、怖 44巻(全20話)
45、怖 45巻(全20話)
46、怖 46巻(全20話)
47、怖 47巻(全20話)
48、怖 48巻(全20話)
49、怖 49巻(全20話)
50、怖 50巻(全20話)
51、怖 51巻(全20話)
52、怖 52巻(全20話)
53、怖 53巻(全20話)
54、怖 54巻(全20話)
55、怖 55巻(全20話)
56、怖 56巻(全20話)
57、怖 57巻(全20話)
58、怖 58巻(全20話)
59、怖 59巻(全20話)
60、怖 60巻(全20話)

61、怖 61巻(全20話)
62、怖 62巻(全20話)
63、怖 63巻(全20話)
64、怖 64巻(全20話)
65、怖 65巻(全20話)
66、怖 66巻(全20話)
67、怖 67巻(全20話)
68、怖 68巻(全20話)
69、怖 69巻(全20話)
70、怖 70巻(全20話)
71、怖 71巻(全20話)
72、怖 72巻(全20話)
73、怖 73巻(全20話)
74、怖 74巻(全20話)
75、怖 75巻(全20話)
76、怖 76巻(全20話)
77、怖 77巻(全20話)
78、怖 78巻(全20話)
79、怖 79巻(全20話)
80、怖 80巻(全20話)

81、怖 81巻(全20話)
82、怖 82巻(全20話)
83、怖 83巻(全20話)
84、怖 84巻(全20話)
85、怖 85巻(全20話)
86、怖 86巻(全20話)
87、怖 87巻(全20話)
88、怖 88巻(全20話)
89、怖 89巻(全20話)
90、怖 90巻(全20話)
91、怖 91巻(全20話)
92、怖 92巻(全20話)
93、怖 93巻(全20話)
94、怖 94巻(全20話)
95、怖 95巻(全20話)
96、怖 96巻(全20話)
97、怖 97巻(全20話)
98、怖 98巻(全20話)
99、怖 99巻(全20話)
100、怖 100巻(全20話)

101、怖 101巻(全20話)
102、怖 102巻(全20話)
トップページへ
スポンサーリンク

遺品で頂いたのは使っていた布団だった

※名前は全て仮名 これは数年前、入院中に知り合った江藤さんの話です。   江藤さんは50代後半の男性で、職場で急に倒れて病院に運ばれてきたそうです。   その江藤さんには同年代の松本さんという親友がい・・・

ご先祖様にちゃんと守られている友人

  これは、私の友人の体験談。   その友人は家の宗教(神道)やご先祖様をとても大事にしていて、毎月の月命日にもお墓参りを欠かさない。   友人は誰とでも仲良くなれる明るい人なのだが、そこを・・・

一人で百物語をしていたら

  五年前の夏、私は一人で『百物語』をしていた。   ※百物語 夜、数人が集まって順番に怪談を語り合う遊び。ろうそくを百本立てておいて、一話終わるごとに一本ずつ消していき、百番目が終わって真っ暗になっ・・・

赤ちゃんの言葉を音声文字変換してみたら

  これは、昨日あった話。   俺は今、四国の田舎に帰って来ている。   姉夫婦が1歳の娘を連れて来ているが、夜が蒸し暑くてなかなか寝付いてくれない。   祖父母、父母、姉夫婦、俺・・・

目の前に立ちふさがる大きな藁の道祖神

  これは、以前に父の勤める博物館へ行った時の話。   そこには藁で編まれた、とても大きな人形があった。   2メートルくらいはあったと思う。   まだ幼い私は父に尋ねた。 &nb・・・

家主が愛でていた木彫りの猫

  私の知人に古物商を営む人がいます。   仮に名前を秋元さんとしましょう。   壷や掛け軸よりも、生活道具や看板などを集めている人なのですが、やはり「物には何かが宿っているような気がする」・・・

怖い話を作る時に使ってはいけない言葉

  一昔前の雨の日、ある怖い話を書くのが好きな人の元に、一人の男がボロボロの身なりで訪ねて来た。   しかし、どこから来たのか聞いても男は口をつぐんでいる。   少し怪しく思いもしたが、雨の・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ