怖 84巻(全20話)

スポンサーリンク

朝の通勤電車を待つ地方駅のホームにて

  朝の通勤電車を、ある地方駅のホームで待っていた。   何気なくベンチに目をやると、和服の上に毛皮のオーバーを羽織った爺さんが深く腰掛けて、大きく背もたれに寄りかかる姿が目に付いた。   ・・・

登山中に出会った謎のおじさん

  里帰りで帰ってきた姉ちゃんが話してくれた話。   姉ちゃんは俺がビビりだと信じて疑わなくて、色々と怖い話をしてくる。   そのほとんどが実体験だ。   うちは古くから曰く付きの・・・

廃病院へ肝試しに行った翌日に

  もう8年も前になるが、私が実際に体験した話です。   当時その辺りでは有名だった今は無き廃病院に、彼氏とその友達2人の計4人で肝試しに行きました。   しかし全員が臆病者だったので、全体・・・

そこへ絶対に入ってはいけないが・・・

  よくある話だが、俺の地元には『絶対に入ってはいけない』という場所がある。   そこは森を抜ける県道の近くにあって、県道からは見えないが、道から逸れて森に入れば5分もしないで辿り着ける。 &nbsp・・・

人を喰らう鬼女が棲む坂 2/2

前回までの話はこちら ちょうど線路によって分断されていた道が、整備されて陸橋が架けられた。   元が旅人が通った道だけに、ルートとしては便利な道だったらしい。   ところが、道が開通してから不思議とそ・・・

人を喰らう鬼女が棲む坂 1/2

  これは友人から聞いた話だが、場所は諸事情により書けない。   ある気妙な経験から仏門に入った友人が、震災を期にまた付き合いが始まった。   震災後の安否確認の連絡網から消息不明だった友人・・・

不敬な行いをするとその者は鬼になる

  お堂の中にある『石鬼』の話。   俺が住む町はかなりの田舎で、田んぼが多くて何も娯楽施設がない所だが、鬼の姿かたちをした石だけが異彩を放っている。   雑木林の中に薄っすらと佇む神社のお・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ