姦姦唾螺 (一覧)

スポンサーリンク

姦姦唾螺 7/7

伯父「お母さん、 どれだけやばいものかは 何となくわかったでしょう。 さっきも言いましたが、 棒を動かしてさえいなければ、 何とかなりました。しかし、 今回はだめでしょうな」   B母「お願いします。 何とかし・・・

姦姦唾螺 6/7

すると、おっさんは身を引いてため息をつき、 Bのお母さんに言った。   伯父「お母さん、残念ですがね、 息子さんはもうどうにもならんでしょう。 わしは詳しく聞いてなかったが、 あの症状なら他の原因も考えられる。・・・

姦姦唾螺 5/7

一度、お母さんのとこに戻ると、 さっきとはうって変わって、 静かな口調で聞かれた。   B母「あそこで何をしたのか 話してちょうだい。それで全部わかるの。 昨夜、あそこで何をしたの?」   何を聞きた・・・

姦姦唾螺 4/7

山への方角にずらっと続く 柵を伝った先、しかも、 こっち側にあいつが張り付いていた。   顔だけかと思ったそれは、 裸で上半身のみ、 右腕左腕が三本ずつあった。   それらで器用に綱と有刺鉄線を掴んで・・・

姦姦唾螺 3/7

オレ「お前の親父が言ってたの、 たぶんこれの事だろ」   A「暴れるとか無理。明らかにやばいだろ」   だが、Bは強気な姿勢を崩さなかった。   B「別に悪いもんとは限らねえだろ。 とりあえ・・・

姦姦唾螺 2/7

何かひんやりした空気を、 感じずにはいられなかった。   周囲に、オレ達が持つ以外の光はない。   月は出てるが木々に遮られ、 ほとんど意味はなかった。   懐中電灯つけてんだから、こっちの・・・

姦姦唾螺 1/7

小中学の頃は田舎もんで世間知らずで、 特に仲の良かったAとBと三人で 毎日バカやって、荒れた生活してたんだわ。   オレとAは、家族にもまるっきり 見放されてたんだが、Bは お母さんだけは必ず構ってくれてた。 ・・・

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ