外からの鳴き声

去年の話です。

 

春先の夜、

1時過ぎくらいだったかな・・・。

 

この季節になると、

家の周りで猫が盛るんです。

 

その夜も、俺の部屋すぐ側にある

家の屋根あたりで、

「ヴャーン、ヴャーン」

て、やかましかったんです。

 

最初は「うるせえなあ」くらいの事を

思いながら我慢してたんですけど、

ホント気が散って眠れなくなっちゃって。

 

ちょうどペットボトルの水が

枕元にあったから、

上からブッ掛けてやったら

静かになるかもと思って、

実行する事にしました。

 

布団から起き出して、

勢いよく窓を開けたんです。

 

そしたら、屋根の上にいたのは猫じゃなくて、

人間の赤ちゃんだったんです。

 

裸の赤ん坊。

 

その子がこっち向いて、

「ヴャーン、ヴャーン」

って泣いてたんですよ。

 

俺、もうビビッちゃって・・・。

 

すぐさま窓とカーテン閉めて、

布団を頭から被るとガタガタ震えてました。

 

そうしてる間も、窓の外からは

「ヴャーン、ヴャーン」

という声は聞こえてるんです。

 

「頼むからコッチに来るな」って、

お祈りする事、2時間。

 

気付くと泣き声が聞こえなくなっていたので、

ようやく眠る事が出来ました。

 

次の日、朝9時くらいに

恐る恐る隣家の屋根を見たけど、

そこには何も無かったんです。

 

結局、何でそんなもの見ちゃったのかは、

わかりません・・・。

 

その日以来、俺の部屋の窓は、

雨戸を閉めて完全封鎖。

 

夏とか暑いし、部屋が暗くなっちゃいましたけど、

2度と窓は開けたくありません。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ