ちゃんと閉めたはずの部屋の窓が

窓

 

これは、私が19歳の夏のある日の出来事です。

 

専門学校が夏休みに入ったので、久しぶりに実家へ帰り、2階にある自分の部屋で本を読んでいました。

 

すると、隣の姉の部屋からカタカタと音がしていました。

 

気になって見に行くと、全開になった窓から入った風に、壁掛けが揺れているだけでした。

 

ただ、家猫が脱走するため、我が家では『部屋を空ける時は窓を閉めること』という決まりがあったので、「どうして開けっ放しなの」と思いつつ、窓を閉め、鍵をかけ、読書を再開しました。

 

しばらくした頃にふと、几帳面な姉にしては珍しいと疑問に思い、姉を探しに1階へ。

 

台所で姉と母を見つけたので、「猫が出たらどうするの」と窓のことを話すと、掃除の後に窓を閉め、それから2階には上がっていない、と姉。

 

2階には行ったが窓は閉まっていた、と母。

 

そしてそのまま、3人で恐る恐る2階へ上がりました。

 

案の定、窓は”全開”になっていました。

 

ちなみに、ド田舎の我が家の周りは水田と林です。

 

泥棒なのか何なのか、未だに不思議な出来事でした。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ