忘れられない感触

私はひとり暮らしなのですが、

コタツ机とベッドがすぐ近くにあります。

 

なので、コタツ机の上に置いてある

テレビのリモコンなども、

ベットから手を伸ばして届くのです。

 

ある夜、一旦電気を消し

ベッドに潜り込んだものの、

なかなか寝付けず。

 

テレビでも見ようかなと思い

ベッドから手を伸ばし、

コタツの上を探りました。

 

すると、何か生温かいものが

手に触れたのです。

 

えっ?と思っていると、

それが私の手を握り返してきました。

 

そうです。

 

それの感覚は、

まさしく「人間の手」でした。

 

私は、すぐさま飛び起き、

部屋の電気を点けました。

 

そしてコタツの上を見てみたのですが、

そこには人間の手はもちろん、

それらしきものなんてありませんでした。

 

あの感触はいったい・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ