猟奇殺人者からの命令

 

A男、B男、C女の三人に、

猟奇殺人者からこう言われた。

 

『この中の誰かから、

 

右腕と左腕を一本ずつ

俺の前に差し出せ。

 

さもなくば全員殺す』

 

A「俺は絶対に嫌だぞ!

お前らがやれ!」

 

B「じゃあ僕が右腕を切る」

 

C「私は左腕を切るわ」

 

そして無事二人は生還し、

一人は出血多量で死んだ。

 

(終)

スポンサーリンク

解説

Bが自分の右腕を、

Cが自分の左腕を、

 

・・・切った訳ではない。

 

BがAの右腕を、

CがAの左腕を切った。

 

つまり、

 

Aが他二人に両腕を切られ、

出血多量で死亡した。

 

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ