雪山で遭難した大学生への事情聴取

 

ある雪山で遭難したグループが、

2週間ぶりに保護された。

 

大学生サークルの5人で登山し、

天候の悪化により遭難していたそうだ。

 

地元のレスキュー隊によって、

4人が保護された。

 

残りの1人について

警察が事情聴取をしたところ、

 

「途中からいなくなった」

 

と3人は答えた。

 

もう1人は雪山の恐怖からか、

精神が不安定で、

 

「・・・ベタベタベタベタ」

 

と訳の分からない言葉を連呼した。

 

(終)

解説

おそらく最後の1人は、

 

「・・・ベタベタベタベタ」

 ↓

『食べた食べた食べた食べた』

 

と言いたかったのだろう。

 

しかし、精神不安定により、

おかしな言葉になってしまった。

 

では、何を食べたのか?

 

それは、いなくなった

もう1人のメンバーである。

 

食べたと言った本人は、

 

人を食べたショックかなにかで

精神不安定になったのだろう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ