幽体離脱したように自分をよく見ていた体験談

幽体離脱

 

僕は小さい頃、『自分』をよく見ていた。

 

例えば、母と車に乗っていて喋っている時に前方からその光景を見ていたり、友達と野球をしている時に上からその光景を見ていたり。

 

そんな事は数え切れないくらいある。

スポンサーリンク

あまり信用してもらえないが・・・

ある時も、寝ている自分を見ていたのだが、しょっちゅうあるので「ああ、またか」くらいに思っていた。

 

その時、原因は分からないが、寝ている自分の方に襖が外れて倒れてきた。

 

僕は大慌てで戻り、仰向けの体勢のまま襖を手で受け止めた。

 

『戻る』というのは、自然と体に戻ったという感じだった。

 

隣で寝ていた兄がビックリして起きてしまい、「おまえ、よく怪我しなかったな」と言ったので、「見てたから」と答えると兄はポカンとしていた。

 

他にも、こんな事があった。

 

隣の家が深夜に火事になった時、僕はちょうどまた寝ている自分を見ていて、ふと何故か外が見え、火事になりかけている隣の家が見えた。

 

しかし、部屋の窓は隣の家の反対側にあるので本来なら見えないはずなのに、僕は大慌てで体に戻って起き上がり、寝ている両親の部屋に行って「隣の家が火事になってる!」と伝えた。

 

外に出てみると、もう結構な火の手が上がっていた。

 

誰かが消防車を呼んでいたらしく、遠くからサイレンの音が聞こえてきた。

 

両親からは「どうして分かったの?」と聞かれたが、「見えたから」と答えると不思議そうな顔をしていた。

 

ちなみに火事の原因はタバコの火の不始末で、家は全焼した。

 

僕にはこんな経験がたくさんあるが、あまり信用してもらえない。

 

先述の『寝ている自分を見る』というのは、寝ていると体が浮き上がった感覚があり、目を開けると下に寝ている自分がいて、それが見える状態の事。

 

そんな事が本当に頻繁にあり、小さい頃は隣に兄が寝ていたので、もちろん兄が寝ている姿も見えていた。

 

ある日の晩、そんな状態の時に兄が起きてトイレに行った。

 

寝ぼけていたのか、便器ではないところにオシッコをしてしまい、バツが悪そうに布団に戻ってきた。

 

これは追いかけて行ったのではなく、兄のトイレをしている姿が何故か見えた。

 

そして僕は起きて、「お兄ちゃん、あんなところにオシッコしたら怒られるよ」と言うと、兄は凄くビックリしていたがそのまま寝てしまった。

 

翌朝、兄は母に怒られ泣いていた。

 

またある日、部屋の天井に付いている電灯を、体が浮かんだので何気なくその裏側(天井側の面)を見ていたら、何かのロボットのシールが貼ってあったのを見つけた。

 

朝起きて母に、「あの電気の裏に付いてるロボットのシールは何ていうロボット?」と聞いた。

 

もちろん裏側なので小さい子には見えず、大人でも見るのは無理な高さだ。

 

母には「そんなところにシールなんて貼ってないでしょ」と言われたが、「貼ってある」と泣いて言い張った。

 

すると父がイスに乗って見てくれて、「あ~、これ○○のシールだ」と言った。

 

たぶん電灯を買った時に兄が貼ったのだと思う。

 

両親は「イスか何かに乗って見たの?」と聞いてきたが、当時の僕はまだ小さい子供だったので、イスに乗った程度では見えない高さ。

 

なので、「寝て浮かんでた時に見たんだよ」と言ったが、当然信じてもらえなかった。

 

なんとかして見たんだろうと思った両親は、「危ないから二度としちゃダメ!」と怒り、僕は悔しくて泣いた。

 

僕の体が浮かんでいるのは、必ず自分の部屋で寝ている時だった。

 

外で自分を見る時は浮かぶ感覚はなく、突発的に自分が見えている状態だった。

 

思い出として今でも自分を見ている光景がたくさんある。

 

頭が変だと思われたくないので、あまり人には言わないようにしているが・・・。

 

ちなみに幽霊は一度も見た事がないし、霊感といったものにも無縁な感じがする。

 

※離魂病(りこんびょう) // 参考

① 魂が肉体から分離して、一人が全く同一の二人に別れると信じられた病気。影のわずらい。② 睡眠中に無意識のまま迷い歩くなどする病気。夢遊病。(コトバンクより)

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

【特集】怖い話ランキング

2018年に投稿した怖い話の中で、閲覧数の多かった話を『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ