姉からの電話やメールが怖い

スマホ

 

これは、私の姉が見る予知夢のような話。

 

私の姉は一人暮らしをしていて、ごくたまにしか実家には電話をかけてこない。

 

そんな姉からある日に電話があり、何事かと思えば「変わったことはない?」と聞かれた。

 

特になかったので「ないよ」と答えると、「あ、そう」とすぐに会話は終了した。

 

ただその日の深夜、おばあちゃんが階段から落ちてしまった。

 

慌てて救急車を呼んで病院へ行くと、すぐさま入院となるくらいの大怪我だった。

 

結局その日はおばあちゃんに付いて、一晩病院で過ごすことになった。

 

次の日の夜になって家に戻ると、家に置き忘れていた携帯には姉からのメールと着信が大量にあった。

 

こんな時に何よ?と思って、メールも見ずにとりあえず電話をしてみると、前日と同じように「本当に変わったことはない?」と聞いてくる。

 

ただ今回は、前日のおばあちゃんの件を伝えると、かなり驚いた様子だった。

 

そして姉は、「気になることがあって今日ずっと連絡取ろうとしてたのに、お母さんもあんたも連絡つかなくて、やっぱりあったんだね・・・」と言っていた。

 

私は「虫の知らせってやつだね。まぁ怪我は酷いけど大丈夫だから」と姉を宥めようとしたところ、姉が突然おかしなことを言い出した。

 

「実は・・・夢にお父さん(故人)が出てきた。お父さんが出てきた時は必ず何かあるの」と。

 

私は姉の言っている意味がわからず、頭の中が「???」状態。

 

姉曰く、おばあちゃんの怪我や従姉妹の結婚や流産、おじさんの病気発覚など、今までお父さんの夢を見た後は、必ずと言っていいほど家族や親戚に何かあったということだった。

 

それを聞いて嫌な感じをした私は、「もし今度お父さんの夢を見たらすぐに電話かけてきて!」と言って電話を切った。

 

そんなことがあってから、今では姉からの電話やメールがほんのり怖い。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ