先祖の恐怖体験は遺伝する

遺伝子

 

これは、遺伝にまつわるほんのり怖い話。

 

僕が小学生と中学生の時、月に2~3回の頻度でかなり体調が悪そうなクラスメートがいた。

 

以下、そのクラスメートの名前を仮に『原田』とする。

 

原田は中性的な外見で、細身で色白だったこともあり、みんなが「アイツは体が弱いんじゃないか?」と心配していた。

 

だが、原田自身は「体調が悪いわけではなくて夢見が悪いだけだよ」と言っていた。

 

なんでも、酷くグロくて嫌な夢を見るらしく、その夢を見た日は気分が悪いのだとか。

 

僕は原田と比較的仲が良かったので、高校は別になったが、中学卒業後も時々一緒に遊んでいた。

 

ある時、原田に「そういえばあの夢はまだ見るの?」と聞いたら、原田は真剣な顔になって語りだした。

 

曰く、あの夢はただの夢ではなく、『先祖の誰かが体験したこと』らしい。

 

母方の家系の人間がずっと見続けてきた夢で、原田の母親も祖父も同じ夢に悩まされた時期があったのだとか。

 

原田がその話を母親から聞いた時、他にも母方の家系に伝わっているものの一つ、「ある呪いの方法を教わった」とも言っていた。

 

呪いの詳細については教えてはくれなかったが、僕は「何が呪いだよ。嫌な夢を見させ続けられる方がよっぽど呪われてるわ」と、自嘲気味に笑いながら言った。

 

本心では半信半疑だったが、原田本人も「信じても信じなくてもいいよ」と言っていた。

 

ただ、最近になって『遺伝子にも記憶がある』という説があるのを知った僕は、原田が見ている夢は「この遺伝子の記憶なのではないか?」と思った。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ