祠を別の土地へ移して間もなく

井戸

 

これは、知り合いが体験した不思議な話。

 

家の敷地の外れに、いつ造られたのかもわからない『小さな祠』があったという。

 

その一角にアパートを建てることにしたので、祠を移動させることに。

 

取り立てて信心深いわけではなかったが、潰してしまうのも躊躇われたので、祠は近所に住む親戚の土地へ移された。

 

祠を移して間もなく、敷地内にある二つの井戸が同時に枯れてしまう。

 

仕方ないので、新しく市水道を引くことにした。

 

逆に、祠を移した親戚の家では、随分と前に枯れていた井戸が再び水を噴き出した。

 

現在その井戸には、良質の水が満ちているという。

 

「あの祠、本物だったかな。惜しいことした」

 

水道の申請に伺った私に向かい、彼はそう言って苦笑した。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ