二人だけのチャットルームに

仕事も終わり、

飯も食った。

 

パソコンの電源をつけて、

いつものチャットルームへ。

 

『こんばんは』

 

『どうもー』

『やあ』

『ばんわー』

 

今日は自分も含めて4人か。

 

文字色が

黄、青、緑、ピンクで、

 

あと赤があったら戦隊ものだな、

なんて独りで笑う。

 

と思ったら2人抜けた。

 

まあいいや。

2人で雑談しよう。

 

ついでに萌えサイトも

見に行くか。

 

回転イスをキコキコ言わせながら、

チャットとネットサーフィンに乗じる。

 

ふと、首を捻って時計を見る。

 

おお、もう22時か。

そろそろ風呂に入ろうかな。

 

すると、

何もしていないのに、

 

チャットがリロードする

微かなカチという音がした。

 

何だろう?

 

二人だけのチャットルームに、

3人目の赤い文字。

 

『机の下。あなたの脚の間から』

 

思わず見ると・・・、

 

脚の間に白い顔が。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ