この話を聞いてしまった人は

※自己責任で読んで下さい。

 

奇形児を見たことはありますか?

 

これは、北海道の

網走市であった話です。

 

古塚美枝さん(当時23歳)は、

いわゆる売春婦でしたが、

 

夫がいました。

 

しかし、その夫は働こうとせず、

酒に溺れる毎日。

 

そして酔うと必ず、

美枝さんに暴力を振るいました。

 

1983年の夏、

 

美枝さんは体調を崩し、

病院へ行きました。

 

原因は妊娠による

つわり等でした。

 

売春婦の美枝さんは、

まず誰の子なのか考えましたが、

 

夫の子である事を確信し、

報告しようと急いで帰りました。

 

しかし、夫は自分の子とは信じず、

中絶を命じました。

 

それから5ケ月。

 

結局、美枝さんは中絶を拒み、

産むことを決意しました。

 

が、夫は従わなかった事を

不満に思い、

 

さらに暴力を振っていました。

 

そして、その日、

 

夫は美枝さんの腹部に

膝蹴りをしました。

 

すると、美枝さんの股間からは、

溢れる様に血が流れてきました。

 

そして美枝さんは崩れ落ち、

 

声にもならない様なうめき声で

唸りながらの流産でした。

 

夫は慌てて、

家を飛び出して行きました。

 

何故?

 

それは生まれてきた子供が、

余りにも醜かったからです。

 

目はあべこべに付き、

 

片方の目は、

眉毛の上に付いていました。

 

鼻はだらしなく直角に曲がり、

口なんぞは縦向きに。

 

しかも、耳の付け根から、

裂け目の様に付いていました。

 

動きもせず、

ただこちらを眺めていました。

 

それからどうなったかは

分かりません。

 

ただ、この話を聞いてしまった人は、

最低3日間、気を付けて下さい。

 

うしろで何か気を感じても、

決して振り向いてはいけません。

 

それは、あの子があなたを

眺めているから。

 

(終)

スポンサーリンク

2 Responses to “この話を聞いてしまった人は”

  1. 匿名 より:

    (修正)

    これマジで胎児の幽霊に呪われてるの!?
    読んだ瞬間から胎児の幽霊が後ろにいるってこと!?
    最低3日間ってことは最高何日まで呪われるの!?
    ちょっと教えてよ!!本気で怖いから!!

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ