大きな蜘蛛が現れる時には

17年前、

 

俺が小学生の時に

曾爺ちゃんが死んで、

 

お通夜の明けた

次の朝。

 

俺は見なかったんだが

家族の話によると、

 

黄色と黒の大きな蜘蛛が

大きな巣を張っていたそうだ。

 

(玄関の内側)

 

蜘蛛の巣自体を

ほとんど見かけない家で、

 

そんなことがあったのは

初めてだったらしい。

 

曾爺ちゃんが死ぬ数日前、

 

夜寝ている婆ちゃんの傍に、

同じような蜘蛛が這っていたそうだ。

 

そういうこともあって、

 

うちの家族は蜘蛛を

特別視している。

 

それから10年後の

俺が高校生の時。

 

夢の中に初めて

蜘蛛が現れた。

 

体に這っていても

気持ち悪くなかった。

 

不思議に思い、

 

たまたま遊びに来ていた

婆ちゃんにこの話をした。

 

みんなで「曾爺ちゃんが来たんだ」

と言っていた。

 

その3日後に婆ちゃんは、

くも膜下出血で死んでしまった。

 

以来、

 

俺が蜘蛛の夢を見ると

良いことがない。

 

ちなみに、

 

婆ちゃんの葬式の時には

カラスが1匹だけ、

 

俺の自転車に止まっていた。

 

しばらく見つめ合っていたら、

サッと飛び去って行った。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ