首を絞められる夢から覚めた時

首を絞める

 

悪夢を見た。

 

ただひたすら手で首を

絞められている夢。

 

首を絞めている相手の顔は、

モヤがかかったかのように見えない。

 

振りほどこうと

必死に相手の手首を掴むも、

 

一顧だにされず、

意識が少しずつ薄くなるだけだった。

 

目が覚めたのは夢の中で、

意識が途切れたと同時だった。

 

思わず首に手をやる。

 

嫌な汗が身体を包んでいる。

 

これで首に手形の跡でも残っていれば、

それこそ怪談話だ。

 

そう思いながら洗面所で服を脱ぎ、

鏡に目をやった刹那、凍りついた。

 

残っていた。

 

紫色の手形の跡がくっきりと。

 

首ではなく『手首』に・・・

 

そして、まだ夢の中。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

【特集】過去の年間ランキング

(2019年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
(2018年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ