首吊り自殺があった学生寮にて

首吊り 縄

 

今、俺が住んでいる学生寮で、

3~4年前に『首吊り自殺』があった。

 

授業にも出て来ないから、

心配した友達が部屋を訪れた。

 

ノックをしても返事がない。

 

靴はある。

 

ドアノブに手をかけ、

ドアを開ける。

 

「ゴツ」という感触。

 

完全に開いたドアの向こうに見えたのは、

 

開けたドアにぶつかってブラブラしている

変わり果てた友達の姿だった。

 

叫び声と共に訪れたその人は倒れ、

病院に運ばれたという。

 

発見の数日前から、

寮では異臭がするとの苦情があった。

 

管理人さん他、

寮の周りをくまなく探したけれど、

 

猫やカラスの死骸など、

その原因と思われるものはなかった。

 

さらには異臭の苦情と一緒に、

 

上の階から液体が垂れてくる、

との苦情もあった。

 

結局どちらの原因も、

その自殺者だった。

 

次の年からその部屋は入居者もなく、

俺が入学した年には物置になった。

 

そして今、

その隣の部屋に俺は住んでいる。

 

そしてついこの間、

後輩二人が俺の部屋に麻雀をしに来た。

 

ドアを開けると、

一人の後輩の顔が青ざめている。

 

「先輩・・・隣の部屋、

人、入ってないじゃないですか・・・」

 

入ってないっていうのは、

入居していないってことだと思う。

 

「そりゃ入らないだろw

さすがにそんな度胸ある奴いないわ」

 

こいつは何を言ってるんだ?

と思った。

 

そしたらそいつが言うんだ。

 

毎晩、歩いてる音するんスよ・・・

 

自分、下の階だから、

誰か入ったんだと思って・・・

 

しかも、ずっと歩き続けて・・・」

 

「アホぬかせ!

気のせいだ、確実に!」

 

そう言って、

もう一人同級生を呼んで麻雀を始めた。

 

麻雀の途中で、

また後輩が喋り始めた。

 

「この前、地元の友達が

遊びに来たんスけどね・・・

 

自分の部屋に入るなり、

天井のシミは何?って訊くんスよ・・・」

 

俺はこいつの部屋に行ったことが

あるから知っている。

 

シミなんてないんだ。

 

自殺者の染み出した体液は、

塗り潰されているはずなんだ。

 

俺は霊感とかそういうのはないから、

 

ドアにある曇りガラスに毎晩、

人の影が見えるのは気のせいのはず・・・

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ