田んぼを更地にした後の水路から

田んぼ

 

俺んちの実家は昔、

田んぼをやっていたんだけれど・・・

 

田んぼを造る時に、

水路の問題で大分揉めたらしいんだ。

 

だからなのか、

 

すぐそこに住んでいる者同士が仲が悪くて、

いざこざが絶えなかった。

 

でも、俺が生まれる頃には

田んぼをやっている家が極端に減って、

 

昔ほど険悪じゃなくなったらしい。

スポンサーリンク

水路から出てきたものとは・・・

そして俺が10歳の頃、

 

田んぼがひとつもなくなったので、

水路の水を止めたそうだ。

 

どこかで田んぼを更地にして、

水路をむき出しにした家があった。

 

そのむき出しの水路から、

若い女性の骨が見つかったんだ。

 

その話を聞いていた婆ちゃんが、

ぽつりと言った・・・

 

「とうとう見つかったのかい」って。

 

深い理由はよく訊かなかったけれど、

 

おそらく婆ちゃんがその女性を

殺ったんだと思う。

 

・・・なるほどなあ。

 

水路に埋めちゃえば、

しばらくは見つかんないもんね。

 

俺も水路に隠せばよかった。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ