原付バイクでの四国一周ツーリングにて

田んぼ

 

これは、少し奇妙な体験をした時の話です。

 

僕は高知県で育ったのですが、高校生の頃に四国一周巡りをしようと、友人たちとバイクでツーリングに出かけました。

 

ただ、当時の僕たちは原付しか持っていません。

 

なかなか思うように距離が伸びず、仕方なく近くの無人駅で野宿をすることにしました。

 

隣の愛媛県に伊予土居駅という場所が近くにあることを知り、あてずっぽうに田んぼの畦道を右往左往しながら向かいました。

 

その途中、先頭を走る者が足を滑らし、田んぼに単車ごと倒れてしまいました。

 

後に続く僕たちも急ブレーキでバランスを崩し、同じく田んぼの中へ。

 

もちろん泥んこになりました。

 

その後、やっとの思いで目的の場所に到着し、すぐに就寝することに。

 

翌朝、始発列車の音に起こされました。

 

僕たちは乗客からの好奇の目に晒されながら、朝もやの中を松山市に向けて出発しました。

 

そして出発してすぐに、「あっ、家に無事の連絡を入れておこう」と思い立ち、公衆電話から自宅に電話をしました。

 

数回のコールの後、電話口に出たのは母でした。

 

「あ、お母さん?今、愛媛の伊予土居ってところ。みんな無事やき」

 

「あんた、ほんまに大丈夫かね?お母さん、変な夢を見たぞね」

 

「はぁ?何?」

 

「あんたらみんな土の中に首まで埋まって『助けてくれー』って言いよった」

 

「・・・・・・」

 

僕は思わず、受話器を落としそうになりました。

 

なぜなら、僕たちが田んぼの中へ落ちたことと、母が見た夢の内容との奇妙な類似に少しゾッとした他なりません。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

【特集】過去の年間ランキング

(2019年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2019年・怖い話ランキング20
(2018年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2018年・怖い話ランキング20
アクセスランキング

このページの先頭へ