遺影の中で笑顔になった親友

遺影

 

5ヶ月前の成人式の時、俺は『遺影』を持って行った。

 

中学の時、心臓発作で死んだ近所のツレの遺影。

 

そいつと俺は親友同士で、毎日のように遊んでいた。

 

そんなツレと、こんな形で成人式に出席するとは思ってもみなかった。

スポンサーリンク

もしかするとツレは・・・

長ったらしい市長の挨拶なども終わった式の終わり頃、元クラスメートほぼ全員で集合写真を撮った。

 

しかし、後日その写真を現像してみると、俺の手に抱かれた遺影の中のツレが笑っていた。

 

確かに無表情で写っていたはずの遺影が。

 

でも怖いという感情はあまり無く、「ああ、久し振りにみんなに会えて嬉しかったんだなぁ」と思っていた。

 

・・・でも違った。

 

その集合写真で俺とツレの横に写っていた女の子がしばらくしてから死んだ。

 

その女の子は当時ツレが片思いしていた子だった。

 

もしかするとツレは、“もうすぐその子に会えるから嬉しかった”のかも知れない・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ