大学生活を過ごしたアパート

大学も卒業になり、4年間過ごした

アパートを引き払うことにした。

 

なんか色々あったけど、

まぁ楽しい思い出ですなあ・・・。

 

隣の美人なお姉さん、

密かに憧れていた。

 

下の階の作業着のおっさん、

いつも無愛想で強面。

 

だけど、チャリのチェーン直してくれたり、

いい人だった。

 

感慨にふけり、

立会いの大家にカギを返した。

 

「ところで大家さん、

次の人はいつ入ってくるんです?」

 

「・・・・・?」

 

「いや・・・次の人」

 

「・・・・・ああ、

このアパートは取り壊しだよ」

 

「えっ?、だってまだ

住んでる人がいるでしょう?」

 

「いや、2年前からあなたひとりですよ」

 

これは本当の話です。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ