壁紙を20センチ程めくって唖然とした

めくれた壁紙

 

今住んでいる学生寮での出来事なのだが、入居して間もなく、部屋の異臭が気になりだした。

 

例えるなら、飲み干した後のリゲインの瓶口の匂い。

 

備え付けベッドの壁側を向いて寝るようになってから分かったのだが、明らかに壁から臭う。

 

気になって壁紙を20センチ程めくって唖然とした。

 

なんとそこには、熟れ過ぎて真っ黒に変色したバナナの皮と同じ肌の浜崎あゆみの顔が・・・。

 

ロボットとか人造人間とか、そんなものを遙かに超越した姿だった。

 

顔が腐っていたんだ。

 

後日、管理人に聞いて分かった事だが、前の住人が重度の浜崎信者らしく、画鋲の刺せないコンクリの壁に業務用の接着液かけて、一面に浜崎あゆみのポスターを貼ったらしい。

 

退居後、浜崎あゆみを剥がそうにも剥がれず、素人が上から新しい壁紙を貼ったのだとか。

 

結局は専門業者を呼んで総張り替えをしてもらい、やっと楽しい寮生活がスタートした。

 

ただ、最近また臭い始めてきている・・・。

 

あの時、唯一ノーマークだった天井が怪しい。

 

きっと今の俺は、緑の目をした腐った浜崎あゆみと向かい合っているに違いない。

 

これが紙一重ってやつか・・・。

 

(終)

※これはあくまで体験者本人の談であり、決して浜崎あゆみさんを誹謗中傷する目的の記事ではございません。

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ