テカムセの呪い

西暦が20で割り切れる年に

選出された大統領は、

 

必ず任期中に死去する、

という話。

 

1811年、

 

ティピカヌーの戦いで

ウィリアム・ハリソン元大統領に殺された、

 

ショーニー族の首長。

 

テカムセの呪いによるものとされるが、

 

レーガン元大統領以来、

これは成立していない。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ