バーコード

中年男性がスーパーに

買い物に来ていた。

 

男性の頭はかなり寂しく、

 

いわゆるバーコード風の

ハゲであった。

 

レジで、男性は小銭を床に

落としてしまった。

 

その時、

 

拾おうとして屈み込んだ

男性の頭と、

 

レジの店員が持っていた

バーコードリーダーが接触してしまい、

 

男性の頭部を商品のバーコードとして

認識してしまった。

 

レジの値段表示には、

「10円」と映し出されたという・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ